海外wifiは無くちゃならない必需品

今や毎日頻繁にスマホを使う人が増えており
ネット依存度がめちゃくちゃ増しています。

 

SNSチェックやネットニュースチェックなど
スマホ・ネット中毒と化しており、このことは海外旅行中だって同じです。
いや、むしろ海外でこそネット使えないのはものすごく不安です。

 

だって、海外旅行先での現地の地図だったり食事などを
現地で検索することは多々あります。
そんなときにイチイチホテルのwifi使ったり、無料wifi探しまわるのは時間の無駄。
なにより無料wifiは繋がらないというオチがあったり、セキュリティ上も不安あります。

 

そこで便利なのがレンタルwifiです。

 

 

海外で使えるレンタルwifiって何!?

 

 

海外量のwifiルーター、ポケットwifiのことです。
サイズ的にはちょうどスマホよりちょっと小さいくらいのサイズのもので、
スマホのsimカードとかと違い、wifiを携帯することで、ネットを使えるようになります。

 

海外wifiが出してる電波を自分のスマホでwifi接続することになります。

 

もちろん、電波はパスワード保護されてるため、周りのひとが自由に使えるわけではなく、
パスワード使ってログインしないと使えない
ようになってます。

 

しかも、端末上に何人が接続してるか表示されるため
もしも不正に誰かが自分の海外wifiを使っていたら一発でわかります。

 

まぁ、そんな心配なんて不要ですけどね。

 

 

 

海外レンタルwifiを使ってみる

 

海外レンタルwifiというのは、テレビCMなどもやってる
イモトのwifiという海外wifiレンタルが有名です。

 

これだと、日本の空港でレンタルできるため
日本で手配して現地到着したら即効でネットOKとなります。

 

現地着いたときにSNSへアップすることもバッチリできます!

 

いきなりの渡航先だというのに、地図アプリが使えるため
現地でのレストラン探しなども一切問題ナシです。

 

これは非常に便利だし、使わない手はないです。

 

 

もちろん渡航先によってレンタル機器が違うんだろうけど
予約するときに渡航先と何日必要なのかを連絡して申込します。

 

 

 

海外レンタルwifiの料金

 

肝心の料金ですが、行く地域によって若干の差があります。
たとえば人気の台湾へいく場合の料金だと、1日あたり700円〜1,000円です。

 

使いたい電波によって料金が2タイプあります。

 

3G回線でもOKなら700円くらいですし、4G回線使いたいなら1,000円ほどです。
おススメはやっぱり4G回線です。

 

どっちが良いのか迷うようなら海外wifiレンタル 比較されてるサイトを活用してみましょう。
効率的に海外wifiレンタル会社を比較できるためどうすべきかわからない人にオススメです。

 

せっかくの海外旅行でわざわざ海外wifiレンタルするんだから
快適にネット使いたいと思うんです。それだったら4G回線かな。

 

 

あとは受け取り手数料がかかってくるため500円(税別)が別途必要になります。